記録動画が再生できない|TeamViewer使い方

記録動画が再生できない|TeamViewer使い方

記録した動画を再生する場合、TeamViewerをインストールしていれば録画した動画をダブルクリックすれば再生されます。
それでも上手くいかない場合、下記を試してみてください。

【TeamViewer】の起動画面の上部メニューバーから
[その他]-[記録セッションの再生または変換…]をクリックします
meeting28
【開く】のダイヤログが開きますので、再生したいファイルを選択し
[開く]をクリックします
meeting29
再生されます

記録動画のファイル変換

記録動画は、TeamViewerをインストールしていれば見れるのですが、TeamViewerをインストールしていない人に見せるには記録動画ファイルを渡しても見せることができません。
インストールしてもらう必要があります。
それは、面倒だ。という場合、ファイルを変換することで、インストールしていようがいまいが再生させる方法を紹介します。
先ほどと同様の手順で
【TeamViewer】の起動画面の上部メニューバーから
[その他]-[記録セッションの再生または変換…]をクリックします
meeting28
【開く】のダイヤログが開きますので、再生したいファイルを選択し
[開く]をクリックします
meeting29
再生されます
再生画面上部の[変換]をクリックします
meeting30
【セッション記録の変換】ダイヤログが開きます。
”宛先ファイル”には、変換したファイルを保存することろを指定できます
”コーディック”の項目の[Microsoft Video 1]をクリックし、[MFPEG Compressor]を選択します
meeting31
[変換]をクリックします。
meeting32
変換が開始されます。
できたファイルはAVIというファイル形式で変換保存されます

時間がかかる!

ファイルの変換には時間がかかります。
時間を短くする場合、解像度を変更することで短く変換が行われます。
ただし、画像、画質は荒くなります。
先ほどの【セッション記録の変換】ダイヤログで、
”解像度”の項目の[1920×1080]をクリックします。
解像度のサイズがでますので、お好みのサイズに変更します。
変換の時間が短くなります。ただ、画質はあれます。
個人的なお勧めは、1280×720です。
この解像度より大きいものはハイビジョンと呼ばれるサイズになります。
ハイビジョンはそれなりにきれいなためです。