出勤を隠す|ログイン・サインイン非表示

出勤を隠す|”ログイン・サインインしました”を送らない

(アカウントをお持ちの方のみ)
アカウントを自動サインの設定にしている場合、パソコンを立ち上げたるとパートナー(チームを組んでいる社員など)に連絡がいきます。
パートナーのパソコンの右下のポップで「この人、パソコン立ち上げたよ」的メッセージがでます。
それを見た社員は、おっ、出勤したんだな!と気付き、
「おはよ~」
「元気~」
など、チャットでメールを送ってくることがあります。
挨拶は嬉しいのですが、いきなり
「昨日のこのレポート、こことあそこと修正お願いします」
「今週末にあるプレゼン資料、出来上がってる?」
など、いきなりの仕事メールは、時間泥棒につながります。
自分のペースもあるでしょう。

パソコンを立ち上げたときに、パートナーに連絡がいかないように設定することができます。

【コンピュータ&パートナー】ダイヤログで、名前が書いてあるところの[▼]をクリックします
次に[オフラインの表示]をクリックします
offline01
緑の丸が白抜きの表示になります。
offline02
この設定をしておくと、サインインしてもパートナーにログインの連絡はいきません。

デフォルトを変更することでオンラインを隠す

別の方法として、TeamViewerオプションからログオンを非表示にする方法について説明します
【TeamViewer】起動画面から
[その他]-[オプション]をクリックします
pass-long01
【TeamViewerのオプション】ダイヤログが立ち上がりますので
左のメニューから[詳細]をクリックし
[詳細オプションを表示]をクリックします
file-block01
”コンピュータと連絡先の詳細設定”項目から
[このTeamViewer IDのオンラインステータスを非表示にする]にチェックマークを入れ、[OK]をクリックします
login